目的に合わせた職場選び

看護師の仕事は人間が健康的な生活を送るために必要であり、病院や医療施設、介護施設などと様々な活躍の場がある職種の一つです。「人のためになりたい、命を救いたい」などのやりがいを求めた選択、収入面や将来性を考慮した仕事として収入を重視する選択など、様々な理由で看護師を目指す人がいますが、その理由に合わせた職場選択を行っていく事が大切と言えます。

例えばやりがいを求めた場合には、人の命を救っている実感を得られるような職場を選ぶと思いますので、手術などに参加するような外科専攻も検討すると良いかもしれません。その際注意しておきたい事としては、手術などにおける拘束時間は変動する事も珍しくはなく、残業などのリスクも存在する事です。仕事にやりがいを求めており、多少の時間的な制約があってもやりがい重視であれば良い選択の一つです。また、様々な仕事を行う上で病院などの医療機関選びを行う際には、仕事の効率化を意識した病院などでは分業体制の所もあり、幅広い知識と経験を得る意味では向かない場合もありますので、この点も仕事選びの際には注意した方が良いと言えます。

収入重視でプライベートなどもしっかりと時間を確保したい場合には、分業体制の残業がないような医療機関での勤務や介護関連施設などがいいでしょう。仕事にやりがいがなくても満足できる収入と将来性を求めるのであれば、労働過多になりがちな専門科目へは行かない方が無難な選択かもしれません。残業が無い分、家庭のことやプライベートの充実に時間を使えるようになります。